cd siliconvalley

I will startup at San Francisco !

Ruby on Rails Tutorialに挑戦中!ユーザーを登録します!

 
どうも。それでは、ユーザー登録の機能を実装していきます。
この章では、ユーザーの名前とプロファイル写真を表示することです。
 
また、ここからは初めての動的なページの作成となります。
(ユーザーの情報を表示するページを作成すること)
RailsアプリケーションでRESTアーキテクチャの習慣に従うということで、ユーザーのデータを作成、表示、更新、削除可能な状態にします。
 
・ユーザーのリソース
 
routesファイル(routes.rb)にresources: userを追加します。これは、ユーザーのURLを生成する為の多数の名前付きルートに従って、RESTfulなUsersリソースで必要となる全てのアクションが利用できるようになる。
 
UsersControllerはユーザーが使うことができる操作を示している。今回はshowページを定義して、ページ内容はUser数から摘出できるように記述する。
→ @user = User.find(params[:id])
 
 
・ファクトリーガール
 
Userモデルオブジェクトをシュミレートする為に、Factory Girlを利用します。これはテスト専用のFixture Repacementとなります。
gravatar_forヘルパーにメソッドを定義します。
 
<%= f.label :name %>
<%= f.text_field :email %>
 
Userモデルのname属性を設定する、ラベル付きテキストフィールド要素を作成するのに必要なHTMLを作成します。
 
これは users_controller.rb の内容となります。
def create
// 新規登録を定義
  @user = User.new(params[:user])
// ユーザーをデータベース上に新しく生成する
  if @user.save
  # 保存の成功をここで扱う
  else
  render 'new'
  end
  end